大阪 ガイドヘルパー講座


研修スケジュール
よくある質問
受講生の声

お申込み
資料請求(無料で明日発送します)


ベストウェイケアアカデミーのガイドヘルパー講座が選ばれる3つの理由

①「初めて」から「ベテラン」がガイドヘルパー講座に大満足!
受講生アンケートでは98.2%の方に満足をいただいています。
ガイドヘルパーを大阪で開講している学校は、大阪で介護職員初任者研修や介護福祉士実務者研修を開催している学校よりも少ないです。それだけガイドヘルパーの先生を確保することは難しいわけです。ベストウェイケアアカデミーでは、大阪府知事指定第1号、ということで大阪府で一番最初に指定を受けたガイドヘルパー研修です。なので、中身も大阪府、だけでなく全国で一番を目指しています。おかげさまで受講生アンケートでは98.2%の方に満足をいただいています。

*障がい当事者が講師の先生!
介護を受ける側の立場である障がい当事者である講師の先生にお越しいただき、講義をしてもらいます。これだけでも十分価値がある!という受講生のお声が多いです。

*実技はガイドヘルパー歴が長い講師が担当!
大阪府基準では、「5年以上の実務経験」とされていますが、ベストウェイケアアカデミーのガイドヘルパー研修で担当する講師は、中には、10年以上の超ベテランの講師が担当します。初心者の方には「最初はこんなことで苦労した・・・」などの苦労話、現役ヘルパーには、困難なケースの対応法について具体的なアドバイス、などなど。講師と生徒が一体化して行う実技は参加した者にしかわからない、なんとも心地よい場所になります。

*演習はあの阪急電車利用!
遠くからきた方に好評の「阪急電車利用」の交通機関利用演習。(*全身性コースのみ)講師の他に、阪急電車の職員さんが1名必ずついてくれて、私たちをサポートしてくれます。受講生は、職員さんに車いすの方が乗車しやすいポイントや、各駅での特徴、エレベータの場所などを聞き、参考にしているようです。演習にサポートとしてついてくれるのは「阪急電車」だけです!

②ガイドヘルパー講座を欠席しても必ず修了してもらっています
翌月の同じ内容を受講いただければ修了することが可能なのです。
ガイドヘルパーは短期間の講座ですから、一日でも欠席したらダメ、修了できない、という不安をもっている方が多いです。しかし、ベストウェイケアアカデミーでは、その不安を一言で笑顔に変えてしまいます。

「欠席しても大丈夫?」とよく言われます。
「何が大丈夫なん?」と思いますよね。やっぱり欠席するって、不安です。ベストウェイケアアカデミーでは、その不安を一掃します。「毎月開講していますから、欠席されてもその回に入っていただければ修了できますよ!」翌月の同じ内容を受講いただければ修了することが可能なのです。

「それってお金別にかかりますよね?」
いいえ、一切不要です。補講に関してはベストウェイケアアカデミーは一切補講料などの費用はいただいていません。一つでも不安を持って受講する、というのは私たちにとっても本意ではありません。欠席なども含め、いろいろな解決策を一緒に考えていくのがベストウェイケアアカデミー全員で毎日取り組んでいる課題です。

③ガイドヘルパーの資格を取って意味があるの?
ガイドヘルパー資格は取得しておくと、活動の場所が拡がる、というわけなんです。
ガイドヘルパーってマイナーな資格やし、仕事とかに活かしていくことができるのか?取っても意味がないのでは?これも不安材料ですね。しかし、現役のヘルパーさんが取得しにくる、ということは、現場で必要だから、なんですね。一つ言っておきますと、「ガイドヘルパーは現場で必要とされている資格」なのです。

豊中市の訪問介護事業者(ホームヘルパー)の数は152事業所(平成26年9月19日現在調べ)に対して、移動支援事業者(ガイドヘルパー)は67事業所(同調べ)約半分です。「なんや、働く場所が少なかったら取っても意味ないな。」 そう思われる方が多いのですが、逆にそう思われている方が多い、ということは、みなさん、チャンスなのです。そう、ガイドヘルパー資格は取得しておくと、活動の場所が拡がる、というわけなんです。

そもそもなぜガイドヘルパーを提供する事業者が少ないかというと、ガイドヘルパー資格を持っている従業者が少ないから、なのです。実際、ガイドヘルパーを取得している人が少なく、「人がいないからできない」事業者がたくさんあります。

なぜ、この事実を知っているか、というと、私たちが職業紹介を行い、各事業者さんからのお困りごとを常に把握しているからなのです。ベストウェイケアアカデミーは、「資格を取って終了」ではなく、それからがスタート、というわけなんです。

お申込み
資料請求・お問い合わせ


研修スケジュール

ガイドヘルパー(全身性障がい)養成研修/大阪/2月日曜コース
■定員20名
■受講料:受講料:21,600円+保険料(100円)
■実施期間:3日間
①2月11日(日) 9:30~17:00
②2月18日(日) 9:30~17:00
③2月25日(日) 9:30~17:00
最終日は阪急電車で川西能勢口まで行き演習を行います。実習はありませんので最終日に修了書をお渡しします。
ガイドヘルパー(全身性障がい)養成研修/大阪/3月土曜コース
■定員20名
■受講料:受講料:21,600円+保険料(100円)
■実施期間:3日間
①3月3日(土) 9:30~17:00
②3月10日(土) 9:30~17:00
③3月17日(土) 9:30~17:00
最終日は阪急電車で川西能勢口まで行き演習を行います。実習はありませんので最終日に修了書をお渡しします。

ガイドヘルパー(全身性障がい)養成研修/大阪/4月土曜コース
■定員20名
■受講料:受講料:21,600円+保険料(100円)
■実施期間:3日間
①4月7日(土) 9:30~17:00
②4月14日(土) 9:30~17:00
③4月21日(土) 9:30~17:00
最終日は阪急電車で川西能勢口まで行き演習を行います。実習はありませんので最終日に修了書をお渡しします。

ガイドヘルパー(知的障がい)養成研修/大阪/3月土日コース
■定員10名
■受講料:21,600円+保険料(100円)
■実施期間:2日間
①3月3日(土) 9:30~17:00
②3月4日(日) 12:00~17:00
実習日 3月7日(水)以降の希望する2日間(3時間+5時間)(月-金)
実習は豊中市周辺の実習先で行います。
予め希望日をお伺いしての実習設定となります。
土曜日をご希望の方は日程指定はできませんが一部可能な場合がありますのでご相談ください。
ガイドヘルパー(知的障がい)養成研修/大阪/4月土日コース
■定員10名
■受講料:21,600円+保険料(100円)
■実施期間:2日間
①4月7日(土) 9:30~17:00
②4月8日(日) 12:00~17:00
実習日 4月11日(水)以降の希望する2日間(3時間+5時間)(月-金)
実習は豊中市周辺の実習先で行います。
予め希望日をお伺いしての実習設定となります。
土曜日をご希望の方は日程指定はできませんが一部可能な場合がありますのでご相談ください。

会場:ベストウェイケアアカデミー豊中教室(豊中市庄内東町1-7-10 庄内ドイビル)
欠席されても別日で無料補講を受講できますので、お休みされても修了する事ができますので安心!

お申込み
資料請求・お問い合わせ


よくある質問

全国どこでも通用しますか?
ガイドヘルパーは、各市町村により適用が違ってきますので、詳しくは仕事をされる予定の市町村におたずねください。現在のところ、近畿圏内で大阪府知事指定のガイドヘルパー資格が使えないという話は聞いていません。

無資格未経験なのですが大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。ガイドヘルパーから介護のお仕事をスタートする方も多くいらっしゃいます。この講座を受講される方には、経験者もいらっしゃり、未経験の方は「ついていけるか心配」される方が結構多いのですが、逆に支えていただいたり、仲良くなって就職先を支援していただいたりしています。もちろん講師陣もそのあたりはしっかり把握しておりますので、安心して受講ください。

私が働く市ではホームヘルパー2級の資格があればガイドヘルパーの資格は必要ないのですが、取得する必要はないですか?
資格としては必要ありませんが、ご自身のスキルアップと、利用者様の安心感を考えると、受講されることをオススメします。特に、知的・精神のガイドヘルパーは、ホームヘルパーの資格があれば従事できる市町村が多いので、あえて取得せずに従事される方が大多数なのですが、いくら現場主義とはいえ、やはり事前に学習してからガイドヘルパーに従事するのは気持ち的に違いますし、利用者様もガイドヘルパーの有資格者だと知っていただければそれだけ信頼関係を得ることができるだろうと考えます。全身性・視覚コースでは、実際に公共交通機関を利用しての演習や、知的・精神コースでは施設実習など、より実践に即した内容作りをしていますので、一度ご検討いただければと思います。

欠席した場合、どうなりますか?
万一欠席された場合でも、次回の同じコースで補講を受けていただき、修了することが可能です。補講の受講料は無料となっています。(基本奇数月は土曜日・偶数月は平日に開講しています。)

就職先の斡旋はしていただけますか?
障がい者の移動支援を行っている事業所は多くありますので、ご紹介させていただきます。 職業紹介事業も行っております。

ガイドヘルパーの需要は多いのでしょうか?
ガイドヘルパー制度は「障がい者の余暇活動の支援」を目的に設けられたものです。その需要は今後含めて増えていくものと考えています。「障がい者の自立支援」を進めていくために、「ベストウェイケアアカデミー」でも、多くのヘルパーさんを育てていきたいと考えております。

お申込み
資料請求・お問い合わせ


受講生の声

梅田 友紀さん(全身性・視覚受講)
車いすで電車に乗るのは初めてでしたが、先生たちがきちんとフォローしてくれたので無事修了することができました。これからの経験に生かして行きます。

佐々木 真弓さん(全身性・視覚受講)
介護が全く未経験の私ですが、短い間に丁寧に指導していただき、車いすの操作ができるようになりました。これからヘルパー2級の勉強をしていこうと思っています。

お申込み
資料請求・お問い合わせ


受講生の声

中野 敬太さん
僕は毎週堺から車で通っています。遠くても、始まる時間が遅いため、十分間に合います。そこから3時間とか勉強だとさすがにつらいですが、テストをあわせて90分なので、眠くもならず、むしろ集中して授業を受けることができます。

山田 高士さん
独学で勉強するには根気が必要ですが、同じ資格を目指している仲間と毎週顔を合わせることで、独学の不安感も少なくなりモチベーションのキープにも非常に役に立ちます。また講義時間も90分と短時間の中で学習のポイントがわかりやすく説明されるので、理解しやすく疑問などもその場で解決でき非常にわかりやすい講義で毎週楽しみです。

濵野 孝子さん
勉強していると、どこがわかっているのか、わかっていないのかが不安になりますが、この講座では繰り返しテストが実施されるので、自分の弱点が一目瞭然です。欠席したらどうなるんだろうと不安でしたが、そのフォローも抜群です。他では絶対ここまでしてくれません。駅から近いのもいいです。

資料請求(無料で明日発送します)

かいごのがっこう ベストウェイケアアカデミー